仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



物資配給ボランティア

長崎からボランティアで駆け付けた 心屋マスター同期の えいこと チョコレート菓子 「ブラックサンダー」 の配布。

えいこパパの運転する キャンピングカーに乗って

今日の配布先は中央区。
グランメッセを出発し、県庁→帯山中学校→熊本刑務所→託麻原小学校→学園大学→サンライフだどなど中央区をぐるっと一周、十数か所。
まーぴょん地元ですぐわかるから、ナビ入れなくていいよ! て言って。
裏道をぐるぐる。

まーぴょん車中泊したから、避難所行ってなかったんだけど、初めて実際の避難所を見たよ。
地震発生から1カ月経ってるからか、物資は受取拒否されるくらい十分あるみたいで、カップ麺やレトルト類も好きなものを選んで食べていいようになってた。
ただ、寝るにしても 広い体育館に布団が敷いてある状態だよ。
プライバシーも何もありゃしない。
県庁はロビーの端っこに段ボール敷いて そこに布団が敷いてある。
一般の人たちが出入りするロビーにだよ。  そこに寝泊まりしてんだから。
着替えもできないよね。

自衛隊のお風呂も限られた所にしか来ないし、特に小さい子を抱えた家族や足の不自由なお年寄りの方はきつかろなー
食事の炊き出しは 百人規模の所しかもうあってなく、それ以下の所は コンビニも空いてるからってやってないところが多かった。

家がどうにかなった人全員助けてくれるならいいけど、半壊くらいじゃお金もろくに出ないしなー
それでも住めればいいけど、ドアやサッシが傾いて鍵も閉まらず、ガラスが割れて窓も取り付けられないなら、それ家じゃないし。
おまけに商業施設は閉店になったり、休業状態も多くって失業者もあふれてる。
ほんとどうすりゃいいんだよ。 状態。

うーん。
健康なまーぴょんにできること。
力仕事だけじゃなく、観光客減少の地元で食べたり、買ったり、そんなことも応援につながるから。
無理せずできることから。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mappy06.blog75.fc2.com/tb.php/3143-6dcc3852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)