仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



さとうみつろう さんのblog記事
『神様とのおしゃべり』 著者 さとうみつろう さんの記事より


被災している方は、今きっと「ゆとり」が無いと思います。
そして、被災していない僕たちには、「ゆとり」があります。
これは『物資』の話しではありません。
ココロに、僕たちはゆとりがあります。
だから、色んな感情を僕たちにぶつけたって、大丈夫です。
思いっきり甘えても、大丈夫です。
理不尽なことを言っても、大丈夫です。
欲しいものは欲しいと、要らないモノは要らないと怒鳴ったって大丈夫です
助けてほしいとき「助けて!」と、ほっといて欲しい時は、「でも今はほっとけ!」と、
急に、感情のままに動いてもらって、大丈夫です。
こんな時まで、「他人にも優しくしよう」とは思わないでください。
ゆとりある、大丈夫な人がここに居るから、大丈夫じゃないあなたのままで、大丈夫です。
だから、僕たちの心までは気にせずに、行動して下さい。
被災していない僕たちのココロの「ゆとり」くらいは、
ぜひ被災した皆さんで使ってください。
日本中が今、皆さんに何かしてあげたいという気持ちで居ます。
それは傲慢かもしれませんが、そう思ったなら、それも遠慮なく言ってください。
無邪気な子供の様に、遠慮しないで甘えてください。
なぜなら、
僕たちは、大丈夫だからです。

だから、僕がたあこさんに伝えられるメッセージは実は、
『僕は、大丈夫です!』ということなんです。

大丈夫な人たちが、ここに居るということなんです。
日常を、日常のままに送っている人が、ちゃんとここに居るよ、ということなんです。
大丈夫じゃないあなたたちが、甘えられるくらい、大丈夫な日常を送っている人が、ちゃんと日本にもいっぱい居るということです



***************************************

心屋マスターコース一緒に行ってた同期は・・・

最初は、「大丈夫?」 と心配してくれる声が嬉しかったのに、余裕がなくなってくるにつれてその声すら、だんだんとイライラに変わっていきました。
「無事だよ。大丈夫だよ」  「よかった」
そんな会話が、だんだん心地よくないものに変わっていきました。
僕からの 「大丈夫」 という言葉を聞いて一体、その人は何をしたいんだろう?
「無事だよ。大丈夫だよ」   「よかった」
で、それが何なの?  自分が安心したかっただけ?
そのやりとりが、虚しくて腹黒い怒りの感情も湧いてきました。

********************************

まーぴょんも同じ!

地震発生後からの
 「まーぴょん 大丈夫?」 ってメッセージ、わずらわしっ! 
って思ってましたもん。

あっ、同じ被災してる熊本県民からのメールね。

だって みんな被災してるんだもん、助けてって言えないじゃん。
言ったところで、何もしてもらえん って分かってるもん。
橋落ちて、道路も陥没して 通れないんすよ。
コンビニやスーパー空いてないんすよ。
お水ちょうだい! って あんたんちも止まってんだろ?  ってな 

んじゃ 「まーぴょん大丈夫か?」 って熊本人からのメールは・・・・

えぇ 無視。  イヤ 無視はしちゃいねぇな。
「生きてる」  ってだけ一言の返信。
大丈夫じゃないから そんなこと書きやしねぇ 
だって 大丈夫じゃないもん。

心屋30期の同期や コーチングの仲間や同級生、熊本県民には まーぴょんから 誰一人安否確認のメールせんかった。
だって、電気が使えない中、命をつなぐって言っても大げさではないくらい大事な携帯電話の充電減らすわけにはいかないもん。
お互いに。
それに生きてても逆に大変でつらく 余裕のない時 って分かってるもん。
まーぴょんがそうだったから。

だから 大事な友達には 地震から1週間後、うちでご飯炊いたりできるようになってから、やっと連絡した。
SOSが来ても助けれるようになってから。

逆に地震発生直後の 県外仲間からの 安否確認連絡には~
えぇ、 たーっくさん 助けて~ を出しあした!

大丈夫! なんて 一言も言えないっす。
だって助けてほしいもーん。
大丈夫! だなんて うそだもーん。

地震怖くて これからの生活どうしよう って不安に思ってて 寝不足で・・・
ポジティブなまーぴょんは それでも結構平気なふりして ボランティアで不動産の仲介やってました。 
でも 食べるのないもーん。
連絡してきてくれた 県外の仲間に助けてをちゃんと発信したよ。

逆の立場だったら 我慢せず、気を使わず 本心言ってほしいと思うから。

申し訳ない、このくらいの被害なら我慢しなきゃ、とりあえず大丈夫だよ。 
のど元まで 出てたけど、あえて負担をお願いしようと思った。 
本心を伝えたいと思った。

そして 県外から来た食料で心も体も 近所や家族みーんなとっても助かりました。

本音を言える仲間にいる、言わせてくれる仲間がいる とーってもありがたい。
みんな ありがと♪



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mappy06.blog75.fc2.com/tb.php/3142-f59c2dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)