仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



5月の担当コラム と イベント案内
         『自分に寄り添う』

「もうダメだと思った」
今回の震度7の熊本地震発生時、県内に住む方々からそのような言葉をたくさん耳にした。
かくゆう私も激しい揺れの中、そう思った中のひとりである。
家中あらゆるものがひっくり返り、中でも我が家で一番高価な電化製品、ドラム式洗濯機が倒れていたのには何とも言えないショックが心に広がった。
夜が明けるにつれ車載テレビから飛び込んでくる、県内を襲った爪痕の大きさに、ただただびっくりするばかり。

電気、水道が数日復旧せず、今後の生活はどうしていったら良いものか・・・ 車中泊する中で何度も考えた。
ただ、足の踏み場もない家の片付けをしていく中で、私の強み“ポジティブ”が幾度となく顔を出す。
我が家の家屋はクロスのひび割れ程度で、家族全員命に別状はない。 
水や食料の備蓄があるので避難所生活をすることもなく、両親兄弟含め命を落とした人はいない。このくらいの被害ですんで良かった、と。

テレビを見ていてもよく耳にした「命が助かっただけでもありがたく思わないと」
そうだね、なくなったものを悔やむより、今あるものに感謝しないとね。
何事もネガティブな部分より、ポジティブな部分を見ないとね。

そんな現状に前を向いて頑張っているあなたへ、少しだけお伝えするね。

ポジティブな部分の裏には、悲しかった、不安だった、怖かった、そんな思いがたーくさん詰まっているんだよ。
前向きなことを言っているあなたは気づいてないかもしれない、光と影があるように、心の中にポジティブな言葉と同じくらい、ネガティブな思いがあるんだよ。
見えてないなら無理に引っ張りださなくてもいい。
ただ、少しでもそこにあるのなら見ないふりせずゆっくり眺めてみない。
じっくり味わってみない。
そんな自分に寄り添ってみない。
その部分が言えるときっと癒える。
本当の意味で前に進めるから。 

今回のイベントではそんな場を提供します。


■ 日時:5月21日 13:30~16:30
  
■ 場所:熊本市国際交流会館 研修室1

■ 参加費:2000円(※熊本地震義援金として全額寄付させて頂きます)

■ ファシリテーター:コーチまーぴょん

■ お申込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fbd1bb07436797

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mappy06.blog75.fc2.com/tb.php/3136-3f56285a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)