仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



心屋仁乃助のブログより
『宗教』

宗教上の理由で、出来ないことがある人もたくさんいます。
輸血がダメとか 特定の動物を食べないとか
離婚がダメとか イロイロあって、
その宗教の人以外から見ると

「別にいいのに」
と感じることもあるでしょが、

ああいうのも
自分の姿です。

**********

要は

ガンバらない、ちゃんとしない、ひとに迷惑をかける、
楽をしてうまくいくことは、

「わたしの宗教上の理由により」
禁止されているんです。

それが
「マイ宗教」
「マイルール」
です。

で、

あなたの、やらない、できない、という言い訳も、

あの人嫌い この人好き も、
全部、あなたの
宗教上の理由なのだ(^∇^)

で、

いまなにかうまくいってないとしたら、
その「宗教」が引っかかっている。

宗教って 言い方を変えると

・自分が強く信じているもの
・自分が大切にしているもの

です。

それを、破る人は、嫌いな人
それを、守る人は、いいひと。

そんな単純な話。

だから、

宗教が変わると
信じていることが変わると
自分のルールが変わると

世界は変わるのです。

「いけない」が「いい」に変わるのです。

いけない人生、が
いい人生、に変わる。

楽していい
お金をもらっていい
結婚していい
笑ってていい
自由に選んでいい
休んでいい

幸せになって
いい。

そもそも、その宗教は
親からの「教え」

そして
自ふんの経験の中でできた
「恐怖」から身を守るツールです。

自分のルール 自分のタブー

破壊することは だからとっても恐怖。

自分のルール 自分のタブー

破壊することは 親からの自立。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mappy06.blog75.fc2.com/tb.php/2976-f34a3873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)