仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



石橋を叩く
最近よく 「石橋を叩くまーぴょんが何でそんなことした?」 って言われる。
へっ? まーぴょん石橋叩くっけ? って思うけど、その人いわく いつも言ってくれる。

まーぴょんはぶれない幹がしっかりあって、しっかり考えて行動してるって。

「そりゃまーぴょんが悪いだろ! 石橋を叩くまーぴょんがなんでそんなことした?」  って言われる様なことも 
「これがこう思って、こんなんで それでこんなことした。」
っていったら、 「あっ、まーぴょん悪くない。 撤回。 そりゃ普通の感情だね」 って。

今までは他の人に 思いつきで行動してるって思われてたからか、そんなん言われて気がついた。

この人、心底まーぴょんの話を聞いてくれてるって。
今までは一方通行だったんだなって。

今回のCDAの試験もそうだし、コーチングの勉強だってそう、以前の転職のことだって、どこかへ遊びに行くことだって、まーぴょん楽観的だから、する事なすこと何でも 「やりたかったから♪」 って言ってるけど、それをやりたい根拠は根底にあって、それはずっと高校生ぐらいのころから変わらなくって。
いわばまーぴょんの ”資質” がそうさせてるの。

人って当たり前だけど、自分じゃないから 他人の行動に対して何でそんなことするの~? 必要ないんじゃ?   って思ったりする。
その人の価値感や資質なんて知りもしないから。
でも行動一つにしても ずーっとずーっと小さい頃から繋がってるの。
一つの考え方、価値感、強みともいうかな ”資質” は小さい頃から形成されてて それはなかなか変わらないものだと思ってる。
ひとりひとり違うものを持ってるから 相手の話を聞いただけで自分の価値感で処理してても そりゃ相手のこと理解できないよね。
楽天的って自分で言ってるまーぴょんがやることに対して 正反対の人は 「何でまた思いつきでそんなことするの!」 って感じで。

でも最近は、まーぴょんが発することに対して たくさん質問してくる。
どんな価値感から どんな考えからそんなことを言うのか そんな行動をとるのか。
最初の発言が、自分にない考えで腑に落ちないから、たくさん質問して 「あっ な~るほど!」 って理解したい。って。
そこまでたくさんたくさん話をするから 一番最初の ”石橋を叩く” ってな言葉が出たんだろうな。
そこまでたくさんたくさん話をしたから 幹となる曲がらない部分がしっかりとあって、それに沿って全部行動してるって。
その幹が多少なりとも理解できたから 発言した言葉は全部最後にはそこの幹の部分に繋がってるね! って。

今まで理解してもらいたくって たくさんたくさん自分からいろんなこと話してたけど、その根底に触れてもらったことってなかったかもーー。
どっちかって言うと 「思いつきでそんなことして!」 って言われてたから。
今思えば質問なんてそうそうされたことなかったし、結局理解してもらえてなかったんだな って気がついた。


まーぴょんが楽天的って自分で言うのは、思うのは、きっとまーぴょんのポジティブな部分がそうさせるんであって、楽天的な基準なんて 数値でなんてないし、ひとりひとり何をもって楽天的って言うか違うじゃん。
発言にしても こうやってブログで発信することに対しても誰かの目を気にしてちゃ~ やってられん。
って思うのも まーぴょんが楽天的だからか・・・
でも、最低限 まーぴょんの幹にあるのは 相手を傷つけたらいけない、ってのはあって。
でもその傷つく基準もひとりひとり違うの。
だから言葉でたくさん話してお互いを理解し合うの。
こんな感情の入っていない文字だけの情報で立腹されても本当の意図って伝わらないし、メールで気持ちをやり取りすることなんて まーぴょんにとってはありえない。
まーぴょんにはありえない。 って思ってることもありえる人もいるかもしんない。
だからたくさん質問して話をしないと理解しあえない。

結局何が言いたいか? って 言葉を交わさないと人って分かり合えないってこと。

あっ たくさん言葉を交わしても分かり合えない人もいるけど~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mappy06.blog75.fc2.com/tb.php/2120-912cb5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)