FC2ブログ
仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



ストレングスファインダー
ちょっと面白い記事があったんで。

ストレングスファインダーでわかるのは、あなたの“傾向性”であって、“強み”そのものではありません。TOP5として出てくるのは、「自分の脳のクセ」=「思考や行動の反応パターン」です。
それを効果的に使うと“強み”になり、使うTOPや使い方を間違えると“弱み”になることもあります。

例えば、《活発性》がTOP5に出てきた人は、「物事はやってみないと分からない」を合い言葉に、思いつくと即行動に移します。頭の回転も速く、行動もスピーディで、チャンスの女神を確実につかんで成果に結びつけます。
ところが、周囲の人が自分のスピードについてこれないとイライラし、慎重なタイプの人がじっくり考えていると、「遅い!」とばっさり切ってしまうこともあります。
言うなれば、《活発性》の強みをもっている人は手が包丁でできていて、適切に使うと素晴らしい料理を作るけれど、やみくもに振り回すと自分も周囲も血だらけになってしまうという感じです。


これ読んで 笑ってしまった~

まさしく まーぴょんは 《活発性》 持ってるから ほんとこの通り。
《慎重さ》 なんて 34資質のうち 底辺にあるから なぁ~

全く 《慎重さ》 が無いわけじゃなくて、日常ではボトムにある 《慎重さ》よりも《活発性》が勝るわけよ。
慎重にしなきゃ。 って思うんだよ一応。 一応思うけど、でもやってみらんとわからんっしょ。
やりたくてウズウズしてくる。  やらんだったら後悔するぞぉー  ってな感じ。

それにしても 《慎重さ》 がTOPに来る人と結構仲良しでいたけど、その人は まーぴょんのこと理解しきれなかっただろうなぁ~

えぇ まーぴょんも その 《慎重さ》 は理解してませんでしたから。
スポンサーサイト




退治!
昨夜リビングにいたら 何やらゴソゴソ黒い物体が!!
すぐさま チビ太を呼んで 「新聞紙とって!!」 と。

久しぶりに見た。  触覚のある 黒いゴーちゃん。
いっとくが カブトムシではねぇからな。

見たからにゃあ ここで仕留めとかんと。 
ママはこっちから チビ太はそっちね。 と言って まるめた新聞片手に雑誌やらを動かす。
来た来た! まーぴょんの方に来たんで すかさず新聞紙で 抑え込む。
それを見てまーぴょんが

「ギャー 怖ぇ~  ギャー 助けて~!!」 

って あんまり大声出すもんだから すかさずチビ太が

「お母さん あっち行ってて うるさい」 だと。

チビ太が何度も言うんで、えぇ その通りにさせて頂きあした。

死んだふりした ゴーちゃんを チビ太は 何度か丸めた新聞でバンバンした後、これまた新聞紙にくるんでゴミ箱へ。
そんでもってなぜだか冷静な声で

「お母さん、そんなギャーギャー言わんでも 大丈夫だよ」 と。

ひゃぁ~  チビ太頼りになるぅ~ って 頭をヨシヨシ。

チビ太が小さい頃は まーぴょんがひとりで退治せんと 他に頼る人もおらんけん。  
って思ってたけど、もう今ではすっかり お兄ちゃん。
こんな頼りになると思わんかったぁ~

まーぴょんあんまりにも嬉しかったから
「チビ太がひとりでゴーちゃん退治してくれた! ってばーちゃんに言わなんね!」  って言ったら、
「そんくらいで言わんでよかよ」  だって。

何気ない日常で チビ太の頼もしい成長を見れた 退治劇でしたっ。