FC2ブログ
仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



一度死んだ人
目の前に後任の所長が座っている。
とっても几帳面で真面目そうな方。

なんで几帳面かって、机の上はまーぴょんよりもってくらい、きっれーに整理整頓されてる。
毎日机を拭いて、自分のことは自分できっちりするような方。

そんなまささんは一度死んだそうだ。
死んだって言っても生きてるけど。
でも心臓止まったから、心肺蘇生のAEDをやられて、幽体離脱まで経験したらしい。

そんなまささんの話すことは とても説得力があるし、目からうろこの様な話もある。

「一生のうちで、死なない程度に死ぬかもしれない経験は一度はするもんだよ~」 って穏やかに話すまささんに、その前と後で価値感って変わったか質問した。

もちろん価値感はガラっと変わって、根本的な人間性は変わらないかもしれないけど、何が一番大事か考えたね~って。
それまでは仕事で家に帰れず、ってか帰らず2.3時間しか寝らず、人の上に立ってたから、全部自分で引き受けてた。それはイヤではなかったし、むしろそれが仕事でそれが楽しかった。って。
でも死ぬ思いして、入院してて、それでも仕事は自分がいなくても回っていってるの見たら、なんだ自分がいなくても仕事って回っていってるんじゃん。今まで自分が全部引き受けてたのを部下を信じてほとんどまかせていいんじゃん。って。

そんでもって、お金は生活する為に必要だけど、時代的に今は貯める時じゃない。
死んだらそのお金は家族は使えるけど、自分は使えない、だから お金を使って美味しい物を食べたり、質の良いものを手にしたり、心を満たすためのものだよ。

健康な時じゃないと借金は絶対出来ないから、どうせ家を建てるなら、20年かけて現金で建てるより、借金して早く建てたほうがいいよ。 って。
そんでもって やっぱり家族が一番大事だねって。

もっともっと話を聞きたいと思ったよ。
スポンサーサイト