FC2ブログ
仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



大畑誠也先生講演会

定例の熊本支部勉強会。
今回は現場主義を実践して校長を経験された 大畑先生の講演会。
まーぴょんは初めてで、どんな方かは知らず・・・
でもきっと前向きな気持ちをもらえるんだろうなっ。と思ってすんごく楽しみだった。

終ってすぐの感想は・・・・
笑いあり、涙あり、で想像以上のパワフルさと元気をもらっちゃいました。

「人生(生きる)上での基本理念」
~すべては、この理念の実践から始まる~

ってなテーマだったけど、仕事に限らず家庭でも実践できる事で、むしろ家庭で大事にしなければいけない事なんてのを話されました。
話された内容は、まーぴょんが常日頃大事にしている事だったんで、「やっぱりそうだよな」 と納得できる事ばかり。
学校の話中心なんで、子供のことが頻繁に出てくるけど、子を持つ親として何度も感動して涙しちゃった。
以下記録として残しておきたいと思います。

”朝は意志、夜は惰性”

早起きする子供は成績の高い子が多かったと数値でした。

①「早起きは 意思を強くする」
②「早起きは 自立の第一歩」
③「早起きは 時間をコントロールする」
④「早起きは 食欲を増進させる」
⑤「早起きは ポジティブシンキングの源である」


”同じ場所で 同じ時間 同じ事をする”   その事によって絆が深まる。
家庭では食事を一緒に取るのが一番。
職場では飲み会等も、飲まない人はお金を払わなくていいからその場にいる事で連携がとれていく。


家庭でのしつけ3原則
1.挨拶
2.返事
3.くつを並べる


家庭だけではなく、学校でも社会でも同じで、挨拶ができない人は社会でも通用しない。勉強できても返事ができなければコミュニケーションがとれない。
一流の大学に入る為に勉強するよりも社会で通用するように挨拶ができなければ、いけない。


”幸せになる為には 感謝、幸せは感謝する心から始まる”

”感謝すればすべてが自分の味方になる”

”感謝の心は人格の形成に 必要不可欠な心である”

”勤勉、正直、感謝が人間の生きる基本理念である”



講演会の後に運営委員だけ大畑先生を囲んで井戸端会があったけど、その時まーぴょんが質問したこと。

まーぴょんは小さい頃から挨拶だけはするようにいつも言われてたから 挨拶の大切さは分かっているけど、その大畑先生の ”挨拶が大事” ってな考えはどこから来たのか?
まーぴょんが考えててた通り、大畑先生も小さい頃から挨拶をするように親から躾られてたそう。
やっぱりそうだよな~  挨拶しない家庭で育った人が挨拶が大事なんて気がつきもしないだろうし、それが大事なんて言えっこないよなーと。


家に帰って早速 チビに 「玄関の靴並べたら勉強できるようになるらしいよ!」 と言ったら 「えっ! ほんと!」と言って並べてた。
まだまだ純粋で可愛いよ。
まーぴょんち トイレのスリッパは並べるけど玄関の靴並べは最近しだしたんで、家族の心が揃うようにちゃんと習慣づけようと思ったよ。

大畑先生の本も一気に読んじゃったんで 今夜はうちに掲げる目標を書き直したいと思ってます。


スポンサーサイト




手土産

今日のランチは、先月お会いしたタカちゃんとの会食。
わざわざ手土産まで持参して下さいました。
年上の方ならともかく、同年代の方なのに律儀さにちょっと感動。

仕事の事、これからの事、いろいろと話をして 新鮮な時間だったよ。

午後からは別件が入ってたんで、ランチのみの時間だったけど、紅蘭亭の美味しい酢豚を食べて幸せ。

この出会いがまた楽しい事に繋がっていきそう。