仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



エコMy箸入れ
20090531124826
まーぴょん作。


クレヨンでぬりぬり。


作成するって楽しいね。
スポンサーサイト

春の体育際
中学生の甥っ子 大ちゃんの体育祭でした。

今日は暑くもなく、曇り空でちょっと肌寒いくらい。

まーぴょんもチビを連れて行くんで、早起きして お昼の場所とりからお弁当まで作ったよ。

メインの弁当は兄嫁が作るんで、こんな時まーぴょんは もっぱらサンドイッチ担当。

一段ではなんだか寂しいんで 二段目にサラダマリネを作りました。




まーぴょんの卒業した中学校。 
校舎は昨年すべて建て替えられたんで、昔の面影はないけど、でも自分も同じようにこのグランドで体育祭やったし、応援団もやったし、たくさん頑張ったんで青春のつまった学校です。

なんだかその頃のダサイ自分に会ってみたいな。 と思った体育祭でした。



福岡 シーホークホテル
20090524084551
前から一度泊まってみたかったシーホーク。

この部屋のアメニティは フェラガモでした。

今から景色を見ながら ひとり朝風呂を楽しみます。




今夜の宿
20090524084554
ソフトバンクホークスが勝ったんで ドームがあきました(^^)

33階からの夜景がとてもきれいです。


外ではまだ野球ファンが応援やってますが まーぴょんは今から34階のバーで ちょっぴりお酒をいただきます(^^)

久しぶりの福岡です。
20090522190356
JRでの移動なんで大好きな本をたっぷり読めます!


あとちょっとで博多。
今夜は美味しいお酒が飲めそうです(^^)


親と子のためのワークショップ
チビと一緒に参加のコーチ仲間主催 ワークショップに行ってきましたーーー。

チビは大人の中に一人でいるにも関わらず、ものおじしない性格なんで すっかり皆を気にいって、お昼にもついて行き、だれかれとなく仲良くなって話しかけていました。

そんでもって ワークショップは親と子に分かれてだったんで チビとは別の部屋でやりました。

以下はちょっと自分用に記録として残しときます。

その中で子供って・・・ という自分の中に問いかける質問シートがありました。
まーぴょんにとっての子供って・・・  いいことだけではなく、負に思ってる部分も含めて

子供って・・・・・
□ 宝物
□ お金で買えない
□ 親を育てるもの
□ パワーの源
□ 思った事を素直に表現できる
□ 仕事の邪魔をする
□ 仕事も家事も頑張れる源
□ 親の鏡
□ やりたいことを制限させられる
□ かわいい
□ エネルギーをもらえる
□ 一人の人間・一個人
□ 心の安定剤
□ 好奇心旺盛

などなど出てきました。
これを書き出して感じたこととして いい所も悪い所も含めて人として成長させてもらえてる~ ってことをシェアしました。

そして次に聴くことのワーク。
聴かないふりと しっかりと聴いてもらう2つのパターン。
聴いてもらえてないのは ふりだとわかってるけど、どうせ聴いてもらえてないんだよな と思いながらもよそ見したりして淡々と話してしまいます。
そして聴いてもらう方は 受け入れられてもらってる。という安心感と信頼感が出て、自分の考えもどんどん話せて次から次に話が膨らんでいきます。
そうすることによって 自分の考えが明確になり、いい考えが浮かんだり、整理されたりします。
この聴いてもらうワークはたとえ数分であろうと集中して私の話を絶対聴いてくれるんで、とってもすっきりするし、自分の考えを聞いてもらえて気持ちいい感覚になるんで これは何回やっても楽しいことのひとつです。


そして「夏までにやりたいこと」 をテーマとしてまた数分間聴いてもらうワークをやりました。
いつもだったらまーぴょんは 仕事のこと コーチとして何をしたいか どうやって行きたいかはなすのですが、 今回は子供とのことを話しました。
テーマが子供との・・・・だったからではなく、今 まーぴょんの中で子供とのことが一番にあるからだろうな と思った。
夏までにやりたいこととして、チビの笑顔を増やすこと。 そのためになるべくチビの要望を聞き入れて、予算内でいかにチビが 「今日は楽しかったね~」 って言ってくれる笑顔を増やすか。

「そうなったときまーぴょんはどう思うんだろ?」 っていう質問に

あ~ 子供を産んでよかった~。 生きててよかった~。 と思うと。 そして

「その時心の中はどんなことが起こってる?」  という質問に

言葉でこそ表せませんでしたが、なんともいえない温かで心地よい風が吹いてる感じがしました。

そんなちょっとした質問でも 敏感に心や頭は反応して より深い所にどうしたいのかっていう意識が向いて行きます。



そして最後のワークとして 承認のワーク。
自分が承認を受け取るワークとして 他の人から自分自身を受け止めていきます。
題して 「私のキラキラシート」 でした。

数人のひとから自分に向かって 「あなたは○○○な人です」  とたくさんの承認をもらいます。
以下まーぴょんがもらった承認です。

あなたは・・・・・な人です
□ 場が華やぐ
□ 女らしくてかわいい
□ 優しい
□ 穏やか
□ 思っていることをはっきりといえる
□ 思い切りがいい
□ 笑顔にうそがない
□ 子供への愛情が一杯
□ 誰とでも付き合える
□ マシュマロ(ふんわりした弾力があり誰からも好かれる)
□ 霧の間から差し込む光
□ ゆたんぽ(心地いい温かさ)

以上の様な承認を頂き、ひとつ自分が気に入ったものを声にだしてみんなそれぞれ感謝を言葉にしました。

「私は 霧の間から差し込む光です 私のことを想って正直に言っていただきありがとうございます。」  と。

みんなやりましたが、照れくさいけど、嬉しい、承認されて嫌な気分になる人は誰もいません。
このワークを通して私が感じたシェアした事は
自分でも?と思う部分もあるけれども、客観的にそう見えてることは事実で、自分がこうありたい。と思ってる部分とずれてる所もあるけれど、でも今の自分はこのように写っていると認識する必要がある。と。


承認されれば誰だって嬉しい。だったら子供も承認してあげよう。聴いてもらえると信頼感が増すし安心感も増す。 だったら子供の話も聴いてあげよう。 ってことでワークショップが終りました。


普段心に余裕がない時はチビを怒っちゃう時もあるけど、チビには嫌なことがあってもふくれたり、泣いたりせずに 何がイヤだったのか、どうしたいのかきちんと言葉で言って。 と言い聞かせてます。
まーぴょんもチビの要望に なぜダメなのか、ちゃんと理由を言えるように心の余裕を持つようにしてます。
チビにはきちんと自分の気持ちを言葉でちゃんと伝えれる人になってほしいんで。
そのためにはまーぴょんもそんな人にならないといけないな。と思ってる今日このごろです。


今週ずっと考えてたこと
スピリチュアルカウンセラー 江原さんの Youtube を見てて 相談者の悩みが自分と重なって いろんなことを考えさせられました。

まーぴょんは目に見える現代社会の物質的世の中は大事だと思ってます。
ただ、それが一番に大事かと言ったら 目に見えることよりも見えないことの方が先に大事だと思ってる。
相手を思いやる心だったり感謝の気持ち、場の空気を読める気遣いや心配り。

人が人と生活する上でとっても大事なことなのに、学校じゃ教えてくれない。

でもそれって自分で日々感じながら気付いていくしかないと思ってる。

もちろん子供に対しては自分が手本となって見せなきゃいけないんだろうけど。

親元を離れて十数年たってるまーぴょんだけど、それまでは親の背中を見てきたせいか根本的な価値感は母親と似ているし、今もそれは変わらない。
だからチビもまーぴょんが無意識にとってる行動から そのまま目に見えないことを感じとられてるんだなと思う。


生活していく中で辛いと思うこと、悲しいことたくさんあるけど、それを自分が体験することによって人の痛みを知りいろんな人にも優しくなれる。
そんなつまづきは自分の未熟さを知るためにあるんだって。

そして

人が怒るのは 自分の考えと違うことをするから 怒るって。
そりゃそうだろ。
でも、その人にとっては それが普通だし、それでいいと思ってる。むしろ 何でそんなので怒るの?
と思うかもしれない。
そんな自分と違う価値を持つ人に対して、なんで自分は優しくなれないんだろ。と思う。

目に見える物質が一番大事だと言い放つ人に対して 怒りで返し、その人のそれまでの生い立ちや環境を思いやる心の余裕がなかったのは 自分が未熟だからだと今更ながら気が付いた。

ただ、もう過去には戻れないし、思いやりの持てなかった自分がいたのも事実。
反省してるんだったら 今周りにいる人達に、見えないけど精一杯心を込めて接することが大事かな。 と思ったよ。


ありました!
なくした腕時計、ありました!

やっぱり家の中。
しかもちょっとした所。

いかんいかん 大事なものはちゃんと決まった所にしまわないと。

とりあえず 見つかって ホッ。



なくしちゃいまして・・・・・
20090507232814

何をなくしたかって 時計を・・・・・

とーっても気に入っていた 日付けと曜日入り、ピンクの腕時計を・・・・

休みの日もかかさずしてました。

家の中にあるのは間違いなんですが、見つかりません。

写真の3点は毎日してるものなんで、どれかひとつでもないと 調子狂うんです。 特に仕事の日は・・・。

いつも決まった場所にしかなおさないのに、ありません。

そろそろ新しいのを買え! ってことでしょうか・・・。

それにしても代わりの時計もないんで、チト不便です。



将来の夢
毎日チビ太と一緒に寝ます。
夜の片付けなんかもあるんで、ほんとは一人で寝て欲しいんだけど、 
「ママと一緒じゃないと寝れなーい」 と言われれば寝ないわけにはいきません。
まっ 添い寝するのもあと数年。
まだ声をかけてもらえるうちに一緒に寝ときます。


昨夜はチビ太が 「ママの将来の夢はなーに?」 と聞いてきました。
この歳になって将来ね・・・・・ と思ったけど、チビ太の手前、答えておきました。

まーぴょんの 「将来の夢は先生になること」
「学校の先生?」 って聞くんで
「違うよ、ご挨拶の仕方から お話の仕方を教える先生」 
と言っておきました。

そんでチビ太の夢も聞きました。
ラジコンカーを操縦する人から円盤投げから剣道なんてのもあったんですが、その中でも職業らしかったのが 「ラーメン屋」
「ラーメン好きなの? 何ラーメンが好き」 と聞くと チビ太は得意げに
「とんこつラーメンでしょ、しょうゆラーメンでしょ、チキンラーメンでしょ」

「・・・・・・・・・・・・。 」

チキンラーメンかい! ってつっこむ暇もなく 次から次になりたいものを話してくれました。



3年生になって ますます興味を引くものが多くなり、赤ちゃんの頃はいつでも腕の中にいたんで、じっとして見れてたチビ太の顔が、今では寝ているときくらいしか見ることができなくなりました。
でもその寝顔を見るのが毎日の楽しみでもあります。


久しぶりの仕事
5日振りの仕事です。

まーぴょんは以前から 3日も休むと会社へ行きたくて行きたくてたまらなくなる人でした。

それは仕事が好きっていうより 会社の人達に会いたいから~

今日も挨拶しながら 「お久しぶりです!!」 と満面の笑みでした。


なんだろ、会社にいるときは違う自分でいれるから楽しいのかな。
違う自分て言っても無理してるわけではないし、子育てや家事よりも楽? だからかな?
イヤ、きっとママや奥さんではなく 一個人としていれるのが好きなんだろう。
いづれにしても笑顔で仕事できるほどまーぴょんにとってはとーっても楽しいことなのであります。

そんでもって仕事をすると 定時出社しないといけないから自然と早寝早起きの規則正しい生活ができるのよ。
ゴールデンウィークはブランチや外食が多かったけど、仕事時はきちんと定刻に3食済ませることができる!
しかも全て自炊。
体にもお財布にも優しい。
いいことづくめ。

ぐーたらまーぴょんは ぜーったい専業主婦なんて向いてねぇ。



そんなゴールデンウィーク明けの初日、みんなに会えてうれしい反面、なんだかチト疲れました。
きっと久しぶりにデスクへ向かったからかな?


明日が終ればまた連休。
休みもまた楽しみ。
遊びの予定をチビとまた考えてます。





江津湖で水遊び
20090507223700

またもや 超がつくほど天気がいいんで 水遊びに江津湖へやってきました~

チビ太は水着に着替えて。

まーぴょんは水着とまではいきませんが、ショートパンツで水につかってきましたよーーー。

近所の子達が慣れたように水遊びをし、チビ太も喜んで泥遊びをしてました。


昨日は腕時計の跡がくっきりつくほど日焼けしてしまいましたんで、今日はしっかりと日焼け止めを塗ってきました。

これから夏に向けてますます江津湖への出没が多くなりそうです。

江津湖へ
20090505220726
チビ太が 魚釣りをしたい! と以前からのリクエストで 江津湖へ行きました。

超晴天で つり日和。

いつもは足漕ぎボートにのる浮き地から 今日は貸し釣竿をたらしてましたーーー。

最初はぜーんぜん釣れなかったんだけど、ボートやのおじちゃんにエサのつけ方、釣り方を習ったら 面白いように魚がえさをつつきにきました。

結局 根気のないチビ太は0匹だったけど、まーぴょんは めだかの親ほどの魚を5匹つりました。

その魚をチビ太がどうしても持って帰る! って言うから ペットボトルに入れて持って帰ったよ。

魚の名前は 糸もろこ だそうです。

それにしても 針の先につけた5ミリほどの小さなエサを 15センチくらいの魚がつつきにくるので タイミングを合わせて針を上げる瞬間を真剣に見るのは 以外に楽しかったよ。


チビ太は先日行った 養殖ニジマスのようにおもしろいように釣れないんで、早々と 竿を返却し、

「ママが釣ったのは チビ太のもの。  チビ太が釣ったのはチビ太のものーー」

なーんてことを言って 「ママ早くつってーーー」 を連発してました。


ほんと楽しかったんで、今度チビ太がいない時に 一人で釣りに来ようかな。 とまで思っちゃいました。

あっ、 でも魚さわりきらんかった。





アルファー波の心地よさ
20090504210811

宮崎の延岡まで トロンボーンフェスティバルを見に行ってきました--。

宮大のなっちゃんが出るんで、その応援に駆けつけました。

高速はないんで、下の道を3時間かけて。
清和を抜け、五ヶ瀬、高千穂を通り。
今回は一人ではなかったんで、車中はずっとおしゃべりしててとーっても楽しいドライブでした。


肝心の演奏は・・・
トロンボーンだけの演奏なんで、派手ではないけど、低音のとっても心に響く音でした。
社会人のなっちゃんは 仕事をしながら演奏の練習もし、宮崎へも音を合わせに行ってて 仕事の都合おつけて大変だったんでしょうけど、ステージでは好きな事をしてるからか とっても輝いて見えました。

なっちゃんの演奏の後は 他の団体の演奏を目をつぶって聞いてましたが、とーーーーってもトロンボーンの音が心地良く、一緒に行ったりんちゃんと 「絶対 アルファー波 出てるよね!」  
といいながら 夢の中へ行ったりきたりしてました。
それにしても ほんと気持ち良くって 横になってぐっすり寝たい気分でした。


往復6時間かけて 1時間もしない滞在でしたが 友達が輝く姿を見てまーぴょんもがんばろーー と思いました。
心に響く音をありがとうございました。







柿原ニジマス釣堀
20090503153954
上熊本の尾萩山にある 柿原ニジマス養殖場。

昼過ぎに行ったんだけど、釣るスペースもないくらい たくさんの人でした。

一緒に行った姪っ子 くーちゃんが 「ねぇ、この魚、こんなたくさんえさ食べてるなら もう釣れないかもよーーー」  って。

それでも 初めての釣りにチビ太は大喜び。

まーぴょんもチビ太の釣竿を借りて エサなしで糸をたらしてたんだけど、それでも釣れるんだよねーーー。
超おもしろ。

そんなまーぴょんに 声をかける人がいて。
なんと 高校の同級生 なかよしユカりんでした。

最近は会ってなかったけど、お互い 「こんな所で会うとは・・・・・」 と。
大きくなったお互いの子供話に花が咲きました。

そんな話で盛り上がってる まーぴょんたちをよそに 子供達はたくさん吊り上げてるのよ~。

ただ・・・ここは釣れたしこ買取になるよのーーーー。
グラム250円だったかな。

結局、魚だけで 4700円払いました・・・・。

ここで料理もしてくれるんだけど、今回は持ち帰りにして 今夜は天ぷらにお刺身、塩焼きにします。
あっ まーぴょんは 魚さばけないんで、もちろん実家のばーちゃん行きです。


まだまだ休みもたくさんあるんで 満喫しまーす。




鹿児島水族館
20090507235405
天気も良くって、お昼は桜島が見える高台 錦江高原ホテルでバイキングランチを頂きました。

20090507235601

その後 鹿児島水族館へ行って ジンベイザメを巨大水槽で見て イルカのショーを楽しみました。
20090503153909

動物園もそうだけど、生き物って見るだけで癒されるし、元気がもらえていいですね!





鹿児島旅行へ
20090502113502
まずはコアラを見に平川動物園!

ぬいぐるみみたいにかわいいです。

20090507235207

アシカだってこーんな近くでみれます。


恐るべし 魔女社長
今日なにげにパソコンスクール魔女社長のブログをまとめ読みしてました。

そんでもって 会員専用の充実版が今日UPされてたんで さっそく見ました!

!!! あまりの 奇跡というような出来事に 3回読み返しました。


というのも 最近 Youtube にはまってて、江原さんつながりで 蛇の神様にもなぜか惹かれてずっと関連動画を見てたのよーーー。
まーぴょんもあんな有名な人とは知らずに。

そんでもって 魔女社長と同じ本を最近読んだわけ。

熊本から遠く離れた所にいる人だから 会いたくても会えないだろうな~ と思ってた人だったんで!


もーう 凄すぎ。

今回の件で 魔女社長の説かれることは本当だったんだなーーー。 と改めて感じた次第です。