FC2ブログ
仕事に育児に恋にも忙しいまーぴょんの いつも前向きにHappyにしちゃうDiaryです。 熊本の遊び場やおいしいもの情報も必見!!






プロフィール

まーぴょん

Author:まーぴょん
出身地:熊本県
趣 味:旅行・お菓子作り
目 標:ウエスト59㎝・体脂肪20%に!
夢  :ホノルルルマラソン出場



カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



訪問者数


現在の閲覧者数



月別アーカイブ



infomesion



ブログ検索



ストレングス・ファインダー  「強み」
自分の強みを見つけるサイトです。
コーチ仲間でちょっとした話題になってたけど、私は単純に本がほしかった。

そのサイトに入るには 書籍についてるIDがないと入れません。
しかもそのIDは一度きりなので書籍を新規購入するしかないみたい。
下記の二書籍についてますが、下段は廃盤になっちゃたんで、今だったらネットでかろうじて購入できるかな?
下段の ”心のなかの幸福のバケツ ” はコーチ仲間で話題になってた本で ”仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学” ってなサブタイトルがついてます。
もち、まーぴょんはこちらをコーチ仲間から購入。
著者はどちらもドナルド・O・クリフトンです。


 ”さあ才能にめざめよう”
人には天性の才能があって、それ以外を伸ばすのは無駄。
自分の天性の才能こそ最も時間をかけて伸ばすべき!もっと強みに目を向けよう!という画期的な主張の本 みたいです。




 ”心のなかの 幸福のバケツ ”
人の心にはバケツがある。このバケツの水は、人との関わりで増えたり減ったりする。バケツがいっぱいのときは気分は最高。お水が少なければ少ないほど気分は悪くなっていく。
バケツの他にひしゃくも持っている。相手が明るくなるような言動を取れば、それは相手のバケツにひしゃくで水を増やしており、なぜか自分のバケツの水まで増える・・・・・。
この本ではこのバケツとひしゃくの理論を中心、ポジティブな言動とネガティブな言動がそれぞれどのような効果をもたらすかというのを前半にわかりやすく説明し、その後はどうやってバケツに水を注ぐのかというのを説明してくれる本。

まだまだかじりしか読んでないけど、自分が楽しくなれる本は大好きです。

そしてそして~

まーぴょんの ストレングスの診断結果です。
いろんな方のサイトにその人独自の診断結果が載ってたけど、ほんと人それぞれ。

コーチングでもクライアントの 強み を見つけることやそのことについての勉強はしますが、下記をみればなぜ自分の強みをみつけることが必要なのか一目瞭然だと思います。 (以下原文抜粋)



The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、自分の強みと行動を理解している人たちです。 このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす戦略的な能力に優れています。

自分にどのような知識やスキルがあるかを確かめることによって、基本的な能力はわかりますが、自分の本来の資質に気付き理解することによって、どのような行動を取ることで将来成功を収められられるかがわかります。

「自分だけの特長的な資質」のレポートは、あなたのStrengthsFinderの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べたものです。 全34項目中、これらの資質があなたの強みの上位5つです。

「自分だけの特長的な資質」は、資質を最大限に活かし、将来の成功につなぐ手がかりとなります。 個々の資質に着目したり全体を概観することで、自分にどのような資質があるかをよく把握することができ、さらにそれらを強みとして成長させ、仕事やプライベートの両面で一貫してよい結果を得ることができます。


まーぴょんだけの特長的な資質

・ポジティブ
・社交性
・目標志向
・自我
・最上志向

それぞれについて 深く解析してあります。

そんな中でも まーぴょんが自分の強みの中でおもしろい! と思ったのが
”社交性”  思わず誰かまーぴょんの心の中を見た?? ってな感じで笑っちゃいました 
(以下文中 あなたとは まーぴょんのことをさしています )

あなたは知らない人と出会い、彼らにあなたを好きにさせることに挑戦するのが大好きです。あなたは見知らぬ人を怖がることがめったにありません。むしろ、あなたは見知らぬ人に元気付けられます。あなたは彼らに惹かれるのです。あなたは彼らの名前を知り、質問をし、共通に関心のあることを見つけ出し、それによって会話を始め、関係を築きたいのです。話題が尽きることを心配して、会話を始めることを嫌がる人がいます。でもあなたは違います。あなたは何を話せば良いかを常に心得ているだけでなく、知らない人に近づくことを本当は楽しんでいます。なぜなら、一歩を踏み出して人との関係を作ることから、あなたは大きな満足を得るからです。そして一度そのような関係ができ上がると、あなたはそこでそれを終わりにしてまた次の人へ進みます。これから出会う人は大勢います。新しい関係を築く新たな機会があります。これから交流を持つ新しい人の群れがいます。あなたにとって友達でない人はいません。ただ、まだ会っていないだけなのです。沢山の友達が。

スポンサーサイト